台中ー>台北

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7323.jpg 今朝6時50分に朝日が差した時に、和歌が浮かんできた。
   敷島の大和心を 人問はば
        朝日ににほふ 山桜 (本居宣長)
 でも台湾の桜は不思議とにおわない。
IMG_7203.jpg 午後から桜前線は台北に北上、当地は16度と涼しく、レインコートをあおろうと思ったら、日月潭のホテルに置き忘れてきてしまった。 
 明日、桜前線は成田に向かう。

今日も桜、桜、

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7304.jpg 今日も桜、桜に囲まれての1日でした。
 満開の桜を愛ながらも、なにか一つものたりなさを感じてしまうのは、なぜかと思いましたら花見客がいないことでした。
 プライベートの敷地のため、友人夫婦と私だけでは余りに勿体ないし、桜がかわいそう。桜はみんなで愛でるもの。来年からは桜の園を開放するように進めてみます。
「有花自然香」放っておいても花見客がだんだん来るようになると思いますが、、
 さて、24日に桜前線を連れて日本へ北上します。
IMG_7300.jpg


 

昭和さくら

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7185のコヒ?ー.jpeg さくらに囲まれて1日を過ごす。
 台湾の桜種の大半は「昭和桜」だという。私が宿泊している山荘がこの辺りで最も多く400本ほどの桜の園となっています。
 今年はさらに100本を予定し、私が植樹した20本は、あと4年ほどで桜の園の仲間いりになるようです、今日は水をかけしてきました。
   うらやまし 浮世の北の 山桜 (芭蕉)
IMG_7257のコヒ?ー.jpeg


龍躍迎春

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7178.jpg       (台湾に向かう機内はまだ春節ムード)
 今回、東京に2月15日から18日まで3泊し、3つのイベントに参加してきました。
 これらのイベントでの経験は、私のこれからの生き方を変えて行くものになりそうです。やはり動かないことには、気が動きません。
 後日一つ一つ書き出してみたい。

 17日の昼、台湾の友人から山荘の桜がもう7分咲とビデオ通話が来ました。ですから「彼らに俺が行くまで満開を待つように言ってくれ」と返事しました。
 てなことで明朝から春を迎えに出かけてきます。
 次回のブログに桜の花で満開の写真を載せます。お楽しみに!

IMG_7159.jpg 昨日は春節、たくさんの華人と年賀の挨拶を交わしました。
 そして今日は建国記念日と、めでたい日が続きます。今朝は日の出とともに国旗を掲揚しました。
 冨岡の街を回ってみましたが、建国記念日というのに国旗を掛けている家を見かけませんでした。ここ本当に日本なのかと思ってしまった。
 長らく極楽平和が続き「國家」など意識せずに生きて行けることに感謝もせず、国の誕生日なのにこのあり様、さみしい限りです。
 今日は市役所の広場に何かのイベントがあって、たくさんの人が我が家の国旗の下を通って行きます。
 「祝日に国旗を飾るっていいな〜」と、一人でもいいから思ってくれたらと願っています。

立 春

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7139.jpg 私は「節分」と「立春」、「梅花」と「旧正」を、4点セットで捉えてきました。
 節分で冬節を分けて立春となり、梅が咲き、立春から一番近い新月の日を旧正月と捉えていました。
 母と妻の戒名に「梅」の一字が入っていますので、自宅の玄関に梅の「咏梅」を飾っています。
    梅が香に 昔の一字 あはれなり (芭蕉)

節 分

| コメント(0) | トラックバック(0)

節分.jpeg 2月のはじめは節分。
 今年は新しい家での豆まきでした。「豆で 元気に 幸せに!」
 福は〜うち 鬼は〜そと!
 恵方巻をスパーで初めて買い、今年は「東北東」に向かって丸かじりとのこと。

 今日の驚きは、コンビニでペットボトルの「白湯」を発見したこと。節分なので試しに買ってみたが味のない「白湯」でした。
 考えれば、お茶や麦茶のボトルと同じなのだが、若者に人気があるらしい、健康志向なのかわからんが、この国どうなってるの、、、

北向観音

| コメント(0) | トラックバック(0)

631_ext_01_0_Lのコヒ?ー.jpeg 1月の締めは、今月一番印象に残った源頼義が建立した言われる北向観音堂を書き残しておきたい。
 富岡市高瀬かぶら川の清流が流れる大島村の山腹に鎮座する北向観音は、厄除観音として土地の人に信仰され、毎年1月第2日曜にお祭りがあり、畑の畦道を通り山の中腹まで一本の狭い参道を上下する多くの人たちが列をなしています(転がり怪我をしても自己責任です)。
 この北向観音は弘法大師が刻んだと言われていますが、なんで西上州の大島の山腹に北向観音が鎮座していているのか想像できない。
 山の麓近くに胃腸や神経痛に効果があるという大島鉱泉があることが、謎解きのヒントになるかもです。
 この日、姉の案内で、私の家族全員の歳の数だけ(165円)を、ちり紙に包んで参拝した後、山の中腹からその厄除け銭を、崖下の子供が集っていている所に投げ捨てます。
 厄除けのほかにも、安産、交通安全、家内安全、商売繁盛、学業成就等に御利益があると言われ、村人や地域の人たちに信仰されています。
 医療制度もない時代、こうした村人の素朴な信仰もいいものですね。

富岡市民

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7104.jpg 25日に冨岡市役所に出かけ、住民票をアメリカから日本へ移し換えてきました。
 日本国籍を維持し、同じ生家の住所でしたので、住所変更だけで簡単に済みました。
 その後、高齢者福祉介護の窓口に回され、医療、保健、緊急時の避難場所など説明を受け、すっかり老人市民にさせられました。
 これなら世界一の長寿国になるはずです。日本はいい国ですね。
 アメリカに長く住み、当地の医療費が高いので、高齢になると日本に帰国する人がいますが(奇しくも私もそうなりました)、これはおすすめ、冥土 in Japan です。
 かくして私も富岡市民となり、初日の太陽を日拝しました。 感謝

面倒臭い

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7130.jpg 最近なかにつけ「面倒臭い」が、口癖になっているのに気がついた。
 なんの臭いか知らないが、これって消極的でつまらん言葉なので止めることにした。
 いつしか習慣になっているので、この口癖が出たら、その都度反省し「私の人生に面倒臭い事はない」と言い直すことにした。

 上の写真は雪をいだいた浅間山、ほぼ毎朝デニーズの窓から浅間山と妙義山を見ながら朝食を食べています。
 朝食を作るのが「面倒臭い」からではない、この方が楽しく合理的だからである。

月別 アーカイブ