祈念植樹

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_9683.jpeg ある日、庭師の好青年がこれから独立するので、自社の裏庭スペースを、月300ドルで貸してくれないかと相談に来ました。たぶんいろいろ探し歩いてのことだった思う。
 私はその場ですぐに承諾し、頑張るように激励しました。そのご順調に成長し4人を雇い、春夏は芝刈り、秋は落ち葉収集、冬は雪かきと精をだしています。
 つい先日も彼に継続して顧客を拡大し、いつまでも倉庫裏にとどまっていないで、"Think Big"やがてこの倉庫を買い取りオーナーになるようにと励ました。
 その彼が私のロス出張中に、妻に「梅の木」を植樹してくれました。
 「梅」は Plum と英訳されていますが、辞書を引くと「木」はそのまま Ume tree、「花」は Ume blossom で、「実」は Japanese apricot でした。中国語では「Mei」と妻の名になります。これで1年中が Ume で、とてもいい祈念植樹となりました。
 さて、Ume blossom を心に冬籠りです。

001.jpeg ロスの飛行場(LAX)に友人が、トヨタの水素で走る「ミライ」で迎えてくれたので、いきなり2050年までBack to the future してしまった。
 ロスの温暖な気候のなか、社窓からフラットでどこまでも広大に続く街に住む雑多な人たちの様子を見ていたら、すでに私の居ない30年後のアメリカの姿が透けて見えてきて、これが私の住む同じアメリカなのかと重度のカルチャーショックを受けてしまった。
 ここで文明論について書いている時間がないが、たとえその未来が良いにしろ悪しきにしろ、ありのまま「これでいいのだ」と、天才バカボンの台詞をつぶやいてしまった。

(補記:ロスを12日午後2時30分に離れる時の温度17度、NYに午後8時30分の着陸時の温度マイナス3度この差は如何ともしようなく寒さに震える)

立冬

| コメント(0) | トラックバック(0)

Hotel-California-LP.jpeg 今週末10日から12日までロスアンジェルス(LA)に出張です。11日に大事な会議がひかえています。
 久しぶりの国内出張で、ロスには20数年ぶりになってます。スラム化したダウンタウンが、すっかり様変わりしてきれいになったという事で早くも観光気分。
 幸い本サイトで知り合いになった人が、飛行場に迎にきてくれ、そのままダウンタウンや日本人街などを案内してくれるので今から楽しみにしている。
 私は25歳の独身生活の最後に6ヶ月ほどロスに住みましたので、ちょっとしたセンチメンタルジャーニーにもなるかも知れない。6ヶ月で体重が5キロ太り、長髪にメキシカンTシャツとインディアンのショルダーバッグ姿でヒッピーのようでした。
IMG_9619.jpeg 貧乏旅行でメキシコとの国境ティファナで、1ドル50セントの大金で指輪を買い、それを土産に婚約指輪しました。先日彼女の宝石箱を整理したらその指輪が大事に保管されていた。若気の至りとはいえ、何とも遣る瀬無い心境でした。

R9v20wIC_400x400.jpeg 相変わらず車の中でクラッシックを聞いているのですが、あるヴァイオリン協奏曲がかかるといつも思い出し笑いをしてしまう。美しい協奏曲なだけに不謹慎極まりない。
 ある岡山のラーメン屋のカウンターに一箇所だけ椅子が置いてない空間に「この間空けてください」とあり、よく見るとその上に「メンデルスゾーン」と書いてありました。
 店のラーメンよりうまい座布団10枚と唸るのだが、惜しくも写真をミスした。ネットで再度さがしても見つからないので、本人の肖像画をのせることにした。
town20190514131538.jpeg
  (補記:本サイトの管理人さんがこの写真を見つけてくれました)

冬時間

| コメント(0) | トラックバック(0)

 IMG_9602.jpeg 今日から冬時間。日本との時差14時間。
 この日に合わせたかのように今朝は零度の冷え込みになりました。樹々は紅葉から落葉となり冬到来を知らせてくれています。
 せっかく「冬時間」" Winter Time begins" の素敵なネーミングがあるのに、こちらでは " Daylight Saving Time end " (昼間の節約時間の終わり)と、なんとも味気がない。
 さて、私も今年は「梅を心に冬籠り」です。
    冬篭り またよりそはん この柱 (芭蕉)

71Ghw8FRzTL.jpeg 11月は「2020年長谷川慶太郎の大局を読む」からスタートしました。
 日替わり国際情勢の中で大局の読みが極めて難し時期になりました。氏の死去に伴い2019年度版が最後かと思いましたら、2020年度版が今年の8月に脱稿していました。いちようはこれで絶筆になるかと思うが、ゆっくりお休みしていただきたい。 
 これとは別件ですが、私の2020年も大きな変化が予想されるので、通例より1ヶ月早く年度計画の作成に取り掛かりました。

IMG_9568.jpeg         (往きのJAL機上で妻とともに)
 昨夜、日本から一人戻ると、当地の今日はハロウィーン。今年のハロウィーンはカボチャを2個置いただけで飾り付けをやめ、それでも子供たちへのお菓子だけ用意しましたが、、(結果は子供が8人だけで沢山のあまってしまった)。
 10ヶ月ぶりのJAL機上は映画の鑑賞三昧でした。ハリウッドの新作映画は「Once Upon a Time in Hollywood 」、ディカプリオとブラッドビットの夢の共演の駄作だけで後パス。旧作で主人公(ウィルスミス)が人生を愛、時間、死をテーマした「最高の人生の見つけ方(The Bucket List) 」、ジャックニコラソンの余命宣告され棺桶に入る前にやっておきたいリストの顛末「素晴らしきかな、人生 (Collateral Beauty)」、いずれも2度目の鑑賞でしたが、今の私の心にしみ入りました。90歳の麻薬「運び屋 (The Mule)」の実話、クリントンイーストウッド作はいつも面白い。
 邦画では「アルキメデスの大戦」、戦艦大和の建造までの物語が名作でしたが、台湾を舞台にした「パラダイスネクスト」は駄作。
 長かった彼岸への旅から此岸に戻って来たら、もう11月。よい月にしていきましょう。

天皇陛下万歳

| コメント(0) | トラックバック(0)

 lif1910230004-p2.jpeg 日本で天皇陛下の即位礼を仰見でき幸いでした。日本に生まれ日本人として誇りに思う1日でした。
 即位礼正殿の儀が始まる頃に、激しく降っていた雨が弱まり、雲間から日がさしそめ虹が出るとはなんと荘厳なことなのだろう。この日、富士山も初冠雪で雪化粧。
EHdKKLXUwAAXtwc.jpeg

10728000777343.jpeg 台風19号だけでなく天災の犠牲者にお年寄りが多い。
 福島県いわき市に住む共に86歳の老夫婦、水が自宅に押し寄せ妻の目の前で足腰の不自由な夫が溺死。妻もベッドの上に立ったまま首まで泥水つかりながら救助されたという。
 12日夜に寝室で布団を並べて寝たが、13日未明に妻がトイレに起きると布団の下がぐっしょりとぬれはじめ一気に水位が上昇。妻が夫に「体冷えるから、早くこっちに来て」、「しっかりして!」と、手を握りベッドに上げようとしたが、水につかった夫は体に力が入らず、ぐったりしたまま「長いこと世話になったな」と言い残して泥水に沈んでいったという。救助された妻は「夫婦は2人でいるのがよいこと。1人で生活していかなくてはならず、つらい」とつぶやく。
 結婚生活59年、2人の娘にも恵まれた夫の最後の一言が、私の胸を強く響く。どの夫婦にもいずれは離別の時が来る、犠牲者を美談にしてはいけないが、老夫婦の慈愛に身がつまされる。
 さて、私も明日から45年連れ添った妻と一緒に、ふるさとの富岡と台南に感謝の旅に出かけてきます。

2019101680011_0.jpeg 昨日、ニューヨークからUberに乗って帰宅した。初めて韓国人のドライバーだった。
 彼は私が日本人だと知って笑いながら、「あんた昨日29年ぶりに行われた韓国と北朝鮮のサッカー試合を知っているかい」と話し出した。
 W杯の予選だというのに金日成競技場の試合は「中継無し、観客無し、勝負無し」のひどい試合だった。ドライバーは「もし選手が得点でもすればその場で銃殺かも知れん」とジョークで結んだ。
 もちろん金正恩のお天気号令によるものだが、独裁国家はこんなものだ。またして文在寅のオウンゴール、これでまた民衆から追い詰められた。もういい加減で片思いから目覚める時だが、恋は盲目なのだろう。
 「2032年ソウル・平壌共同五輪開催」を妄想しているが、果たして13年後に両国が存在しているのかもはなはだ心許ない。

月別 アーカイブ